フリーローン

出来るだけオトクにお金を借りるコツとは!?

 

お金を借りるときに『出来るだけ安くお金を借りたい』と思いますよね。

 

そんな時は「無利息キャッシング」や「金利の低いキャッシング」を選びましょう。「無利息」とはその名の通り、利息無しでお金を借りれます。キャッシング会社によって無利息で借入できる期間が異なりますが、無利息期間があると無いとでは大違いです。出来るだけ安く借りたいと思っている人は無利息期間付きのキャッシングを利用すると良いですよ!

 

下記では、10万円借りた時にいくら金利がかかるのか、5社の金融機関で比較してみました。ぜひ参考にしてみてください。

10万円借りた時の金利を比較してみました☆

ここでは、人気の高い消費者金融と銀行カードローンを5つピックアップし、10万円借りた時に発生する金利を比べてみました。なお、実質年率は借入れ融資限度額最大値の金利を適応しています。場合によってはもっと安く借りれる場合もあります。詳しくは各公式ホームページを参照してください。
借入条件 ブランド名 実質年率

借入期間

詳細
10日以内 20日 30日 60日
消費者金融 毎月安定した所得のある方のみ、借入可能 プロミス
※2
17.80%
無利息期間あり

 

※初めてプロミスをご利用になる方でポイントサービスに登録した人対象
\0 \0 \0 \1,463
 詳細はこちら
アコム 18.00% \493 \986 \1,479 \2,959
 詳細はこちら
モビット 18.00% \493 \986 \1,479 \2,959
 詳細はこちら
銀行系カードローン 総量規制対象外。専業主婦や学生でも借入可能。 三菱東京UFJ銀行カードローン 14.60% \400 \800 \1,200 \2,400
 詳細はこちら
新生銀行レイク 18.00%
無利息期間あり
\0 \0 \0 \1,479円
 詳細はこちら

上記のシミュレーションを踏まえて、管理人が自ら独断と偏見で人気の高いカードローンをランキングにしました。こちらも合わせてご活用下さい。

目的別で選びたい方はこちら

もっとピンポイントでフリーローンを探したい方は、下記の目的別で探してみてください。 自分に一番当てはまるポイントをクリックすると、それぞれの項目に合ったフリーローンをランキングで紹介しています。
給料日までお金を借りたい 5万くらいまでの少額希望の方 今すぐにお金が必要!

給料日前 キャッシング

給料日前の数日間、お金が足りないという方に必要なときに必要な金額を簡単に借入出来るキャッシングを紹介します。

キャッシング 50万円

そんなにまとまったお金ではなくて、ちょっと借りて直ぐに返済も出来るという方にピッタリのキャッシングを紹介します。

即日キャッシング

1分1秒でも早く借りたい!今すぐにお金が必要という方へ即日借入が可能なキャッシングを紹介します。
女性や主婦の方 大口融資希望 無利息キャッシング希望

専業主婦 キャッシング

女性専用のローンや、専業主婦でも借りる事ができるキャッシングを紹介します。

自営業 ローン

自営業の方や個人の方で100万円以上のまとまった融資が必要な方必見です!

無利息

金利無しの無利息期間があるキャッシングを探している方にお勧めです!

まとまったお金が必要になったときは・・・

急にまとまったお金が必要になった時、貯金などの手持ちのお金が足りない場合、あなたはどうしていますか?身内からもし借りることが出来るなら、利子など関係なくお金を借りることができて良いのですが、「お金の切れ目は円の切れ目」という言葉があるように、何かと人間関係を変えてしまう怖さがありますよね。

 

実は私がそんな状態に陥ってしまい、両親に頭を下げようかどうしようかと悩んだ経緯があるのです。両親に借りる以外の選択肢を探そうとインターネットで色々と検索していた時に「フリーローン」という言葉や「カードローン」など、キャッシングに関するホームページがたくさん出てきました。キャッシングと聞くとすごく怖いイメージがあり、一回借りると破滅の道まっしぐら・・・というようなイメージが浮かぶ感じです。。

 

ただ、出来るだけ早くまとまったお金を用意しなくてはいけないし、両親や友人に借りるわけにはいかないし、ここはひとつ、勇気を出して初キャッシングに挑むことにしたのです。

 

そんな私の経験を元に、初めてキャッシングを行う方へ、少しでも参考にしてもらえればと思い、このホームページを立ちあげました。自分のイメージと実際のキャッシングは?フリーローンとカードローンと何が違うの??
など、疑問に思うことを少しずつ解消し、あなたの生活に役立てていただければと思います。

 

ローンについて

金融会社から利子を支払ってお金を借りることを「キャッシング」「ローン」「融資」というような言葉を使って言い表しますが、言葉の大元は同じです。全て「お金を借りる」とことを言います。ただ、微妙にそれぞれ違うのですが、ローンと言うと銀行からまとまったお金を借りるイメージです。

 

何十万単位のお金を指定銀行の口座へ振り込んでもらい、毎月決まった返済日に決まった金額を返済していきます。ローンの中でも目的があってお金を借りる場合、目的ローンといいます。例えば、住宅ローン、カーローン、ブライダルローンなど、何か1つの目的があって、その事柄のためだけにお金を借りるようになります。

 

多目的で好きなことに使えるローンがフリーローンになります。ある程度のお金を借りれて、何に使うかという目的を明確に伝える必要がありません。何にでも利用出来るというメリットがある反面、金利が目的ローンよりも多少高く設定されているのがデメリットです。

 

ローンはどちらかと言うとまとまった金額を融資してもらうイメージなので、ちょっとした金額、例えば1万や5万円を給料日前にちょっと借りたい!という場合はカードローンのようなキャッシングを利用すると良いでしょう。


更新履歴